自撮り方法

自撮り方法 

(ご家族、ご友人、ご自身で撮影する方法)

 

  • ポイント① 撮影場所
    白い壁をバックに、できるだけ明るい場所で撮影します。 白い壁がない場合は、髪・服の色と被らない単色の背景を探してみてください。

 

  • ポイント②  カメラ位置の調整
    カメラの位置は首の正面にくるようにして下さい。フラッシュはオフにして下さい。ご自身で撮られる写真では上からの撮影に慣れているので、つい上から撮ってしまいがちになりますが、 その撮り方は証明写真にはふさわしくありません。

 

  • ポイント③ 撮影時で注意したい姿勢
    首は伸ばし、肩を下げ、目はカメラ目線、 首はまっすぐに、両方の肩の高さが揃うように注意します。 顎は意識して下げるようにします。口角を上げすぎたり、歯を見せて笑ったりするのはNGです。髪は耳にかけて、前髪はピンでとめ、顔(特に目の横)に髪の影ができないようにしてください。 ※メガネやカラーコンタクトは外してください。
  • ①②③のポイントに気を付けて、撮影を行います。


【その他の注意点】

お写真を送る前に下記をご確認ください

  • 写真の両端上下に適度な余白を入れる(両肩幅を写真内に入れてください)
  • 広角カメラや反転して撮影しない
  • 美肌アプリなどで加工しない
  • 著しく画質が悪くないこと
  • 上下左右に適度なスペースがあること
  • 背景をぼかさない


【乳児を撮影する場合】


方法①

赤ちゃんベッドに白地のシーツを敷いて赤ちゃんを寝かせ、顔がまっすぐ、両目が開いている、口が閉じてる状態で撮影します。

 

方法②

白地のシーツを大人の方がかぶり、膝の上に赤ちゃんを乗せ、顔がまっすぐ、両目が開いている、口が閉じてる状態で撮影します。


 

※写真データを郵送する際、1週間ほどのお時間がかかります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご了承のほどお願いいたします